ツーショットテレクラでよく使う用語解説

2021年11月1日

ツーショットテレクラでよく使う用語解説

業界用語と言うものは、テレクラのような業界にも例外なく独特のものがはびこっている。テレクラもこれを知っていなければ、十分楽しむことはできないのである。

そんな用語も大きくは、文面で使われるものと会話で使われるものとに分けられる。中でも実際にお楽しみ中に使う会話用語は、その意味がわからないことにはせっかくのテレクラも楽しみようもないのである。

これだけは覚えておきたいテレクラの文面用語

まずは、テレクラに関する以下のような文面での用語を知っておくべきである。

コールバック(CB)
テレクラで話した相手から直接、自分の電話にかけてもらうこと
フロントバック(FB)
店舗型テレクラにおいて、いったん繋がれた相手をフロントに差し戻すこと
カーセックス(CS)
ホテル代を浮かせたい、あるいは車内ならではの密室感や緊張感を楽しみたい方向けのセックスのこと
ノースキン(NS)
スキン無しでのセックスのこと、それは生出しの可能性も大きく要注意ではある
ノーパンノーブラ(NPNB)
下着なしの状態で、露出のスリルを楽しみたい方が要求するもの
軍人
テレクラ専業で生活を支えている女性のこと、それなりの気合を軍人に例えている
テレ特
テレクラで出会う女性の中でも特に上玉の女性、常に期待を込める相手となる

ツーショットテレクラの基本会話用語

ツーショットテレクラの基本会話用語

ツーショットテレクラで飛び交う会話には、以下の代表的な用語が挙げられる。

生中出し(NN)
リアルセックスではいつでもは出来ないが、テレフォンセックスで生中出しを選択しない理由はない。
親バレ
風俗店のホームページの写真などを見られて、親にバレてしまうこと。テレフォンセックスでは、親と同居している場合に声や物音で気付かれてしまうことを意味する。
尺八
フェラチオのこと、その姿が楽器の尺八を吹いているようにも見えることによる。行為がストレートに見えないため、女性でも気軽に発しやすく受け入れられやすくもある。
ガマン汁
男性的が発射の直前の興奮状態で分泌する潤滑液のようなもの、先走り汁、元気汁とも言われる。
愛液
女性的には受け入れの直前の興奮状態で分泌する潤滑液のようなもの。これをたくさん出させて、びちょびちょ音を聞かせ合うのが定番プレイである。ラブジュース、まん汁、天然ローションなどと使い分けるのも楽しい。
騎乗位
セックスの代表的な体位の一つ、女性が仰向けの男性のペニスにまたがるような姿勢となる。リアルなセックスでは女性は恥ずかしがることも多いが、テレフォンセックスではほぼ有り得ない。女性の淫乱な様子も良く見えるため、それを伝えるようにすると喜ばれやすい。
クリトリス
女性性器で最も敏感な部位、挿入の前に自分で刺激を与えるように指示することは欠かせない。クリちゃんと呼んでも喜ばれる。
クンニ
クンニリングスの略、愛液を舐めたり吸ったりすることで、テレフォンセックスではその音を聞かせて楽しむのが王道である。
シックスナイン
男性と女性がお互いの性器を同時に舐め合うこと、テレフォンセックスではお互いのその音を聞かせあうのは、基本プレイである。

SMテレクラの基本会話用語

SMプレイの中でもテレクラ的に利用価値の高い用語としては、以下のようなものが挙げられる。

アナルファック(AF)
アナルにペニスを挿入すること、M男にもM女にも使える。指示すれば自分の指をペニスに見立てて実行させられるので、よく使われている。
アナルバイブ
アナルファックをするのに、ペニス代わりとなるバイブレーション発生機器。これを持っていると、音を聞かせられるので相手も興奮しやすい。
ご挨拶
M側がS側に向かって行う最初の儀礼となる。SMプレイはここからスタートする。
言葉責め
卑猥で屈辱的な言葉を相手に向けて飛ばすこと、また相手に言わせるように仕向けること。テレフォンセックスにおけるSMプレイは、これが出来るかどうかにかかっている。

イメクラの基本会話用語

イメクラの基本会話用語

イメクラとは、先生と生徒、人妻との不倫、職場の上司と部下などの関係を想定したエッチなストーリーを妄想して楽しむスポットである。

テレクラにおけるイメクラとは、そんな特化したイメージを持ち込むものである。だから、基本はそれぞれのシチュエーションに応じてリアルに成り切れるように以下のような用語を使うことになる。

コスプレ
コスチュームプレイの略でJK、ナース、OLなど制服の衣装を着せて、妄想の世界に浸るもの。テレフォンセックスでは実際に見えなくても、コスプレをさせれば一定の盛り上がりは確実である。
下着検査
先生が生徒の下着を検査するもの、実際には無くても学校の世界を彷彿とさせる魅力ある用語となる。
奥さん
女性は憧れがあっても人妻でなければ「奥さん」と呼ばれることはあり得ないが、テレクラではそれを可能にさせてくれる。

専門用語はテレフォンレディとの会話を楽しくさせる

どの世界にもその道に通じているプロがいるものであり、それはテレクラについても当てはまる。元来、素人を相手にするのが本筋のテレクラであろうが、実際のところは仕事としているテレフォンレディの魅力は知っておくべきである。

まずテレフォンレディ初心者でもなければ、男性客の相手慣れをしていることは間違いない。テレフォンレディがテレクラ専門用語に通じていることも容易に想像できる。

こちらからリードすることもなく、むしろ専門用語を教えてもらいながら確実に楽しませてくれる存在とさえ言える。

テレクラ初心者にあっては、よくわからない一般女性よりおすすめしたいものである。そのままだんだん玄人になれば、専門用語を簡単に使うことでテレホンレディと一定の高い満足度を共有できることになる。

テレフォンレディとスムーズな会話をする方法

テレフォンレディとスムーズな会話をする方法

テレクラのテレフォンレディは、望まれる会話のパターンを覚えているものである。よくある男性からの質問に対する答えも準備しているから、いちいち会話がストップすることもない。

ただその反面、レアな質問をすると返事に窮することもある。だから、変に気を惹こうとせず普通の男性が聞きたくなる質問で攻めてみるのが賢明となる。

まずはそうして会話に流れを作ってしまうこと、それから自分が興味ある話題とかに話題を振れば、会話に付いてくれやすくもなるのである。

テレフォンレディだからといって絶対に出会えないわけではない

残念ながらプロのテレフォンレディはサクラのようなものであるから、仕事と割り切って業務をこなしているものと思われる。ところが、それがそうでもないこともあるらしい。

そこにはやはり男女ならではのストーリーが隠されている。それはまず、電話番号を教えるところから始まる。

テレフォンレディにしてみれば、それもよくある話であるが、それでも中には気になる男性客がいることもあるのである。

私生活では知り得ない男性との出会いが、頭の隅にチラついてしまうことがあってもおかしくはないのである。

まとめ

ツーショットテレクラでよく使う用語解説まとめ

テレクラに馴染みが無くても、長くなった出会い系の歴史を最初から知る存在となっている。出会い系サイトの台頭でテレクラでは出会いこそなかなか難しいかもしれないが、初心に帰って楽しむべき存在であることに変わりはない。

むしろテレクラの役割は入りづらいSMやイメージプレイの世界でも、テレクラなら敷居が無いも同然になっていることで、これが唯一無二のテレクラ最大の魅力である。

そこに求められるのは、ほんの少しの専門用語だけなのである。専門用語だとか言っても、気軽にテレフォンレディに掛ければプレイの中ですぐに覚えられもする。

その先は、テレフォンレディとの出会いだって実は夢とは言い切れないのである。